ここから本文です
  1. HOME
  2. スポット紹介
  3. 地福寺の枝垂れ桜

地福寺の枝垂れ桜

  • slid00

山中渓の歴史街道を少しそれたところにある地福寺は、明治維新の大改革で廃寺となった神光寺を明治18年に移築したのが現在の本堂です。
本尊は江戸時代作の阿弥陀三尊像。
熊野街道沿いにあった地蔵堂王子の本尊「地蔵菩薩」も境内に移築され丁重に祀られており、安産の神様として有名で参拝の人が絶えません。
地福寺境内でひときわ存在感のある枝垂れ桜は、毎年4月上旬頃に開花します。
地面に向かって咲いて広がる桜は、見応え抜群。
毎年4月6日「花まつり」が行われます。

■INFORMATION

アクセス
JR阪和線「山中渓」駅から徒歩約5分
住所
大阪府阪南市山中渓1180
電話番号
072-472-2082

Google Mapで見る

このスポットをシェアする

  • facebook